戦略社長塾東京・(ランチェスター経営・町コン経営塾) ランチェスター経営を極め、実力を伸ばしたい社長へ

東京でランチェスター経営を学ぶなら、戦略社長塾東京

主な中小企業・社長の悩み・迷い・・

●売上が上がらない。販売量が減少している。 ●売上は上がっているのだが、利益が出ない。
●社長交代。何をすればいいのかわからない。 ●後継者が育たない。
●同業他社との価格競争から抜け出せない。 ●自社の強みが不明で、もんもんとしている。

戦略社長塾・銀座校(曲渕税理士事務所)に新に参加された社長がいた。
彼は、悩んでいた。

「本は好きで、経営書を読んで、経営に取り入れようとしている。
しかし、それぞれの本がいろいろ書かれており、
言っている事が違うのもあり、どうしたらいいのか混乱している」。

「群盲(ぐんもう)象(ぞう)を撫(な)でる」ということわざがある。

目の不自由な人たちが動物園で象をさわって、
みんなで象がどういうものであったか話し合った。

象の牙だけ触った人は、
象はまるで槍のようであると言った。

象の鼻だけ触った人は、
象は大きな蛇のようであると言った。

象の足だけ触った人は、
まるで大きな木の根のようであると言った。

象の耳だけ触った人は、
大きなウチワのようであると言った。

一つひとつはどれも正しい
しかし、これだけで象の全体像をつかむことはできない
これは経営についても同じことが言える。

経営書に書かれていることや
経営セミナーの講師が言っていることはどれも正しい。

しかし、
象で言えば、牙や鼻や足などの一部を語っているに過ぎない場合が多い。
枝葉のことが多い。ひどく混乱する。ここに経営の難しさがある。

経営の悩みをランチェスター経営戦略が解決!!

経営の一部分を直すことも大事。だが、
経営の全体像を大局的な視点がないままに一部分を直しても、
会社全体的に業績は良くならない。

改めて、経営の基本原則を見直してみる。
①経営の目的を改めて明確にする
②経営を構成する大事な要因を改めて明確にする
③経営を構成する大事な要因のウエイト付をする
利益性の原則を理解する
⑤大事な要因一つひとつに対して、自社にふさわしい目標を設定する
⑥目標を達成する効果的なやり方を考える(これが「戦略」)
⑦目標を達成するときに欠かせない良い経営の仕組みを作る
⑧あとは、従業員と一緒に力強く実行に移す。(これが「戦術」)
こうすると、業績が良くなる。

ランチェスター経営戦略は、経営全体から見れば基本中の基本

これをマスターしていれば、いろんな本やセミナーに参加されていても、
どれを取り入れて、どれが要らないかがわかってくる。

有益な情報と悪い雑音の区分けができる。

MBAは大学クラスだとすると、
ランチェスター経営戦略は小学校・中学校レベルの基本。

まずは基本をマスター。

 

まず、やるべき事は、経営を学ぶ・考える「時間」を作ること。

●経営を学ぶ時間を作っていない。⇒そもそも「経営」の基本原則がわかっていない。
●経営を学んで、思考していないので、頭の中の整理ができていない。
●経営戦略の欠如が経営不振の根本原因。

早朝または業務終了後、及び休日の時間を戦略研究日にする!

経営を考える時間・学ぶ時間⇒実は「すごい幸せな時間」なんです。

会社を離れて、遮断して経営を学ぶ・考える「場」。

「幸せな時間」をつくりましょう!

気楽に真面目な話をする「場」

 

中小・零細企業には、ランチェスター経営(戦略)が良く合う。

高度経済成長期やバブル期のように市場が年々拡大するときは、
ランチェスター戦略はさほど重要ではありません。
明確な経営戦略を持たなくても1位、2位のマネをしても生きていけました。

今後の日本は高齢化、少子化による人口減少と高齢化による多くの分野で市場が縮小していきます。
こうした逆風下で2位以下の企業(多くの中小・零細企業)が1位の企業と同じような経営をしていたら、
ほとんど利益が出てきません。

安定した利益を確保するためには、小さい市場で1位を奪取するしかありません。
そのためにランチェスター戦略はとても有効です。

優良企業は、こっそりランチェスター経営(戦略)を学んでいた!

ソフトバンクの孫正義氏もランチェスター戦略を学んだ。
「孫の二乗の兵法は『孫子の兵法』と軍事戦略を経営に科学的に応用した『ランチェスター戦略』
を組み合わせて完成した独自の成功法則。

◎2012年から焼酎の売上高日本一の霧島酒造。昔は宮崎の一焼酎製造会社。
「一軒一軒、地道に訪問していき、福岡での販路を拡大していきました。まさにランチェスターの戦略です。
弱者が強者に打ち勝つには、一点火の粉を起こすしかない。創業以来、何十年と培ってきた発送名簿を頼りにコツコツ営業していったわけです」(月刊誌致知より)

◎ビジネスホテル アパグループ
経営戦略として実践するならランチェスターが即戦力。アパグループは、2010年4月から「頂上作戦」を展開。東京の千代田区・中央区・港区の都心3区は、地価が高いため、意外にもホテルが少ない。都心3区に中心にホテルを集中出店。東京での市場占有率を高める作戦。これも「ランチェスター戦略」の「一点集中主義」。(週刊誌プレジデントより)

ランチェスター・「戦略社長塾東京」小岩校とは?

戦略社長塾は、ランチェスター経営株式会社で開発した経営戦略のDVDを教材として使い、
中小企業の社長・後継者が3人~10人ほど集まり、
少人数で経営戦略を研究する寺子屋式の学習システムです。

参加料はリーズナブルな価格になっていますから、
従業員20人以下(個人事業主含む)の社長でも参加しやすくなっています。
説明している内容は、従業員10人~30人規模に焦点を当てています。

ランチェスター経営を徹底的に学び、どんな状況であったとしても、
基準となる考え方を持って行 動し、活躍することができる実力が身に付く、
経営を極める経営塾です。

2008年7月からスタート。既に開催数は700回を超えました。
(対象:従業員数30名以下の社長また後継者。またはこれから独立・起業する人)

実は、東京で「戦略社長塾」を運営している「塾長」は多くいます。
しかし、毎週開催している塾はここだけ
なぜなら、ここはランチェスター経営が本業だからです。(片手間ではないということです)

戦略ごとの徹底講座

「経営戦略の基本」(戦略☆名人)8回
●経営の構成要因と利益性の原則 ●ランチェスター法則
●強者の戦略と弱者の戦略 ●差別化戦略


商品戦略  「商品戦略」6回
●強者と弱者の商品戦略●商品のライフサイクル
●PPM戦略●新商品開発 ●価格対策


地域戦略DVD 「地域戦略」6回
●強者と弱者の地域戦略 ●重点地域の決め方 ●最大範囲の決め方
●猪全滅作戦を応用する ●強い地域の作り方 ●地域拡大の手順


営業戦略「営業戦略」7回
●営業の基本原則 ●強者と弱者の営業戦略 ●顧客の数と市場占有率
●エンド直販の戦略 ●広告戦略 ●DM戦略


顧客戦略 「顧客戦略」6回
●経営の基本原則 ●顧客に不便をかけない ●感謝を態度で示す
●期待以上のサービス ●実行の仕組み作り


組織戦略塾 「組織戦略」7回
●経営の全体像と構成要因 ●人の配分 ●人員と組織の階層
●組織作り ●従業員教育の進め方 ●給料制度と昇進


財務戦略財務戦略」7回
●財務の戦略と戦術 ●弱者の財務戦略 ●資金配分と経理の仕組み
●財務分析 ●利益性分析


経営計画塾「経営計画の立て方」8回
●現状分析と利益性の原則 ●戦略と戦術 ●商品計画・地域計画・業界客層計画
●営業計画、顧客維持計画 ●組織計画、資金計画 ●まとめ

戦略ごとに複数回の講義を行い、ランチェスター経営の一つ一つの戦略を徹底 的にマスターできます。

「戦略社長塾東京」小岩校が選ばれる理由

「戦略社長塾東京」小岩校が選ばれる理由は、他の経営者の方々との意見交換により、新たな発見気づきが生まれるところです。本音で語り合える「」があります。。
一方的に講義を聴くセミナーではなく、自ら学び、気づき、思考する。そして行動する。中小企業の社長を経営者にする体系づけられた経営塾です。

「戦略社長塾東京」小岩校の風景(動画)。雰囲気を感じてください。

飲食店を経営されているN氏。参加されて3年目。戦略社長塾について語っています。

<受講者の感想>H29.7.23

IMG_20170723_0003_NEW

 

 

 

 

 

 

実力を伸ばすための機会を求めている中小企業の経営者の方!
本気で経営を学びたい社長!
毎週日曜日・水曜日の戦略社長塾・東京(町コン経営塾)を今すぐお申込ください。

途中からでも安心。きちんとフォローします。

はじめの一歩を踏み出してください。(初めての方、1回無料招待<お試し>)

日曜塾は11月19日(日)から「戦略☆名人」です。こちらから。

水曜塾は11月15日(水)から「経営計画の立て方」です。こちらから。

「戦略社長塾東京」銀座校(曲渕税理士事務所主催)、五反田校(税理士法人資産税務相談センター主催)、武蔵村山校(宏進社主催)、豊岡校(堀上税理士事務所主催)、「戦略社長塾」塾長を育成し、中小・零細企業の社長への経営支援を広めています。

 

【主催・インストラクター】「町コン(町医者的経営コンサルタント)」五十嵐勉

ランチェスター経営㈱2015年・2016年 東京NO.1代理店(東日本No.1)に輝く

igarashi_0117 大手リース会社、生命保険会社を経て、1996年11月コンサルティング会社へ入社、2006年7月独立し、現在に至る。東京商工会議所10年間で40回講演。船井総合研究所10年間で外部講師として38回講演。
ランチェスター経営㈱竹田陽一に師事。東京でランチェスター「弱者の経営戦略」を 広め、中小企業の個々の経営者を支援。東京の下町から元気を発信!」をモットーに、社長・後継者・経営幹部社員及び士業への経営戦略コンサルティングをしている。
中小企業の社長にとって町医者的な存在。月曜日には週刊「五十嵐レポート」を配信(第800号突破。16年目に突入)。社長・後継者・創業者のための勉強会を毎週日曜日(休日を戦略の研究日にする)「町コン経営塾(戦略社長塾)」を700回以上開催中。「ランチェスター経営戦略セミナー(全8回)」を8期行なう。
「町コン経営塾」銀座校(曲渕税理士事務所主催)、武蔵村山校(宏進社主催)、豊岡校(堀上税理士事務所主催)、「町コン経営塾」塾長を育成し、多店化を進めている。お陰様で2015年・2016年ランチェスター経営㈱正規代理店において東京NO.1(東日本No.1)を獲得しました。

平成img_20161021_0001-104x15022年5月書籍「会社は潰れるようにできている」(中経出版)より発売。

平成23年~25年、経営者向けアジア(ベトナム)経済視察ツアー(4回)を主催。

平成27年8月 イギリス「ランチェスター先生」墓参り。(師の竹田陽一に同行)

平成28年10月「イタリア企業視察」(東京都ニットファッション工業組合の有志と)。

 

【推薦の言葉】

竹田陽一(たけだよういち)氏。ランチェスター経営株式会社代表取締役
35歳のときにランチェスター法則と出会い、以来同法則を経営全体への応用を研究。
44歳のときにランチェスター経営を創業。講演は4300回に。ランチェスター先生の墓参りは7回。
「五十嵐さんは、東京の下町で『ランチェスター経営』を広めている代理店です。
 厳しい東京でよく頑張っています。イギリスのランチェスター先生の墓参りも一緒に行き、ランチェスター戦略の歴史にまつわる図書も収集しており、根本を押さえています。東京地区における後継者の1人です。」

 

栢野克己(かやのかつみ)氏。「九州ベンチャー大学」主宰。

img_20170110_0001「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで10年ベストテン継続中。中国・韓国・タイでも出版。
「(毎月・毎週行なっているのは)スゴい。東京で竹田ランチェスター経営を講座で学ぶなら町コンの五十嵐さんだ。他にも東京でランチェスター系は山ほどいるが、本業に徹してるのは五十嵐さんのみ。」

 

気づいたら、即行動!これが成功の秘訣!

経営塾開催スケジュール

経営塾

日曜塾 1月21日から「商品戦略塾」がはじまります。 業績を長期的に良くするには「どのような考え方」で商品を決めるか、 「どのような価値基準」で商品を揃えるか、ルール化しておく必要がある。

受付状況 申込受付中 開催日時 日曜日午前10:00~12:00   会場 当社事務所(133-0051 東京都江戸川区北小岩6-21-5) 受講料全30,000円 1回当たり5,000円 +テキスト代2,160円 全6回 定員:10名 詳細・お申込み
経営塾

水曜塾 9月27日から財務戦略塾がはじまります。

受付状況 ※この講座は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。 開催日時 水曜日午前10:00~12:00   会場 当社事務所(133-0051 東京都江戸川区北小岩6-21-5) 受講料全35,000円 1回当たり5,000円 別途テキスト代3,000円 (税込) 全7回  定員:10名 詳細・お申込み