土曜・隔週 ランチェスター 集中塾 「組織戦略」

土曜・隔週 ランチェスター 集中塾 「組織戦略」

短期集中講座
受付状況 申込受付中 開催日時

2018年04月28日(土)14:00~18:00
2018年05月12日(土)14:00~18:00
2018年05月26日(土)14:00~18:00
2018年06月09日(土)14:00~16:00

会場 当社事務所(133-0051 東京都江戸川区北小岩6-21-5) 受講料35,000円(1講座当たり5,000円) (+テキスト代3,240円(税込)) 定員:7名
この講座に申し込む
スケジュール

2018年04月28日(土)
第1講座 14:00~16:00 経営の全体像
第2講座 16:00~18:00 経営の要因と実行の要因
2018年05月12日(土)
第3講座 14:00~16:00 人員の配分
第4講座 16:00~18:00 人員と組織の階層
2018年05月26日(土)
第5講座 14:00~16:00 組織作りと社長の実力
第6講座 16:00~18:00 従業員教育の進め方
2018年06月09日(土)
第7講座 14:00~16;00 給料と昇進

備考
この講座に申し込む

組織戦略1巻 第1章 経営の全体像 はじめに

動きが早くて、強い競争力を発揮する弱者の戦略の組織作り

あなたの会社、組織の活力が落ちて競争力が弱っていませんか。
会社の7割が赤字になるという厳しい状況の中、
活力がある組織を作って業績を良くするには、
思い切った見直しが必要で、
このために作ったのが、このDVDです。

内容はランチェスター法則による「弱者の戦略原則」を組織作りに応用したもので、
しかも従業員100人以下の会社に焦点を当てて作っています。

1.お客作りに何割の人が配分されているか

組織戦略の第1は、仕事に対する人の配分になります。
会社は粗利益で生きており、その粗利益はお客からしか出ません。
活力ある組織を作るには、工場や工事現場で仕事をする人を除いて、
8割はお客作りと直接関係する仕事に配分しなければなりません。
この原則が守られると、従業員1人 当たりの粗利益が多くなるので、
必ず純利益が多くなります。

2.あなたの会社の役割分担は正しいか?

組織戦略の第2は、役割分担になります。
サッカーで各人の役割分担が正しく決められ、
それが正しく守られると試合に勝てるように、
経営でも各人の役割分担が正しく決められ、
それが正しく守られると、組織のパワーが強くなるので、
必ず業績が良くなります。

3.仕組は同業者より上手に作られているか
組織戦略の第3は、仕組作りになります。
同業者よりも良い仕組が作られていると、
能率が高くなって仕事量が多くなるので業績が良くなります。

逆に仕組作りが粗雑であると、
能率が悪くなって仕事量が少なくなるので当然業績が悪くなります。
良い仕組を作るには、作り方の原則や手順をマスターしておく必要があります。

4.教育費がムダになっていないか?
組織戦略の第4は、従業員の教育と訓練になります。
教育・訓練の進め方は、300人以上の会社と
100人以下の会社とでは全く異なりますから、
100人以下の会社で教育効果を出して従業員の質を高めるには、
100人以下専用のやり方を実行しなければなりません。

もし大会社のマネをすると、教育効果は全く出ないので、
教育費のムダ使いになります。
ところが、教育コンサルタントやセミナー会社は
この事実を明らかにしていないので、
100人以下の会社が300人以上の会社と同じやり方をして、
教育費をムダに使っています。

5.賃金ウェイトは全体の2%しかない
組織戦略の第5は、賃金などの処遇になります。
成果主義の賃金制度が流行しているので、
多くの社長は成果主義の賃金制度に関心が高くなっています。
しかし従業員100人以下の会社では、
この制度は全くと言って良いぐらい役に立ちません。

 

 

会場案内

会場:当社事務所(133-0051 東京都江戸川区北小岩6-21-5)
この講座に申し込む