7月30日から財務戦略塾がはじまります。

7月30日から「財務戦略塾」はじまります!

経営塾
受付状況 申込受付中 開催日時 日曜日午前10:00~12:00   会場 当社事務所(133-0051 東京都江戸川区北小岩6-21-5) 受講料全35,000円 1回当たり5,000円 別途テキスト代3,000円 (税込) 全7回  定員:10名
この講座に申し込む
スケジュール

第1回(07月30日):財務の戦略と戦術
第2回(08月06日):経営の基本構造と目的
第3回(08月20日):弱者の財務戦略
第4回(08月27日):弱者の資金配分
第5回(09月03日):経理の仕組と自己資本の蓄積
第6回(09月10日):財務分析
第7回(09月17日):利益性分析

※スポット参加(お試し1回5,000円)歓迎。

備考
この講座に申し込む

第1章 財務の戦略と戦術

資金繰り不要の会社を目指す。困らないための事前の研究が大事。

財務は難しい、分かりにくい」と、始めから逃げていませんか。
 その原因は、財務における「戦略と戦術」の違いが不明確のために、
 社長の役割と、会計係の役割がはっきりしなかったからです。

 でも安心してください。このDVDが解決しました。

1.財務における戦略と戦術の違いが解るようになれば、財務は意外に簡単です。
 財務は「とても難しい」と思われているのは、
 実は財務における「戦略と戦術の区別」がつかないからです。

 この2つの区別がつくようになると
 「なんだ、こんなことだったのか」と、
 簡単に解かってきます。

2.財務の戦略は、社長の役目になります。
 自社の業種や有力な競争相手との力関係、
 それに従業員1人当たりの自己資本額、自己資本比率、資金調達力など
 を考えた上で、何と何に、いくらの資金を配分すると経営力が最も強くなり、
 より多くの粗利益が作り出せるようになるかの判断。

 これが「財務における戦略」になり、
 財務全体の86%を占めます。

3.財務における強者の戦略と弱者の戦略。
 それは商品や営業のやり方に、競争条件が最も有利な会社だけが使える「強者の戦略」と、
 競争条件が不利な会社が使わなければならない「弱者の戦略」の2種類があるように、
 財務の運営にも「強者の財務戦略と弱者の財務戦略」の2種類のやり方があるのです。

 弱者の財務戦略をマスターすれば、
 資金面の不安がなくなり、
 財務に強い会社になります。

3.今必要なのは弱者の財務戦略です。
 現在使われている簿記や会計は戦術で、弱者の戦略ルールが全く入ってないからです。
 これが原因で、経営に失敗する社長が後を断たないのです。

 従業員100人以下の社長を中心に、
 図や表を使って説明していますから「なんだ、こんなことか」と
 難しい財務が簡単に理解できるようになっています。

戦略社長塾は、ランチェスター経営株式会社で開発した経営戦略のDVDを教材として使い、
中小企業の社長・後継者が3人~10人ほど集まり、
少人数で経営戦略を研究する寺子屋式の学習システムです。

参加料はリーズナブルな価格になっていますから、
従業員20人以下(個人事業主含む)の社長でも参加しやすくなっています。
説明している内容は、従業員10人~30人規模に焦点を当てています。

ランチェスター経営を徹底的に学び、どんな状況であったとしても、
基準となる考え方を持って行 動し、活躍することができる実力が身に付く、
経営を極める経営塾です。

実は、東京で「戦略社長塾」を運営している「塾長」は多くいます。
しかし、毎週開催している塾はここだけ
なぜなら、ここはランチェスター経営が本業だからです。(片手間ではないということです)

会場案内

会場:当社事務所(133-0051 東京都江戸川区北小岩6-21-5)
この講座に申し込む